キャッシングの便利さ

キャッシングの便利さを考えてみました。
今の時代お金を借りるとなるとコンビニからでも利用できます。
学生の頃キャッシングを利用した時は無人機からお金を借りました。
それだけでも十分便利だと思いましたが、今の時代、審査は携帯からできます。

流石にお金を携帯で引き出すことは出来ませんが、それでもコンビニから引き出せますからそのことを考えると全国どこでも同じように利用できると考えられます。

学生の頃は過払い金と呼ばれる法定外金利が発生していましたが今の時代はそのようなことは法律上起こらなくなりました。
当時は確かに収入額関係なく借りることが出来ましたし、学生でも借りられたのですから主婦でも借りられました。

法律が変わってからは収入の3分の1以上の借り入れは制限がかかりました。
しかし、借りやすさに関しては昔以上に軟化したように感じます。
何と言っても「インターネット」の時代です。
ですから審査もネット経由で行えるようになったのは画期的です。

キャッシングの審査過程

キャッシングの審査は大きく仮審査と本審査に分かれます。
仮審査はほとんどのキャッシング会社で携帯やパソコンから行えます。
「○秒審査」と謳っているのは全て仮審査のことです。
仮審査ですから審査が通ってもお金が借りられるわけではなく、その後は本審査を受ける必要があります。
仮審査に落ちれば本審査には移行しませんので別の会社で審査を受け直した方が良いです。

本審査は無人機や店舗などが一般的です。
携帯から行えるところも増えてきましたが、まだ無人機の方が効率的です。
必要なものは免許証と収入証明も持っていると便利です。
オペレーターの言われた通りに行うだけですから特に緊張する必要もありません。

審査の電話もものすごく機械的な話し方です。
まあ、その方が安心できますから質問されれば答えるだけです。
在籍確認と呼ばれる「勤め先に電話して実際に所属しているか確かめる」電話確認がありますがこちらが何かする必要はありません。
基本的にこれだけでお金が借りられますから所要時間は40分くらいです。